喜多村社長インタビュー
HOME > 喜多村社長インタビュー

喜多村社長インタビュー

喜多村社長インタビュー
インタビュアー
それではまずはじめに、ご依頼主の多くがリピーターの方やご紹介って聞いたのですが、本当ですか?
喜多村社長
そうですね。もちろん皆様がそういうわけじゃないですけど、以前当社で施工させていただいたお客様から再度別の場所のリフォームのご依頼や、ご紹介が多いです。
当社は1度お付き合いをさせていただいたお客様とは、今後も建物の事で色々と力になりたいと考えております。
それなのでおのずと「顧客密着型」の仕事形態になるので、気に入っていただけるお客様からはリピートがあるのかなと思います。
その分幅広くは展開できないですけどね。
また1度携わったお客様の家のことは、次にどんなリフォームが必要なのかもわかるので、お客様にとっても大変良い点がありますよね。
インタビュアー
つまり喜多村社長がリフォームの優先順位など、懸念される点なども全て把握されているからお客様は安心なんですね。なるほど、これはいいですね。
喜多村社長
そうですね。ご依頼があれば「建物長期修繕計画書」もご提出しています。
インタビュアー
それでは次に基本的なことですが、リフォームする上で、喜多村社長が特に注意していることはありますか?
喜多村社長インタビュー
喜多村社長
もちろんリフォーム工事は細心の注意を払い行いますが、もっと大事なのはリフォーム工事以前の話しで、「お客様と当社の、お互いの信頼関係を築くこと」だと思います。
リフォーム工事は内容によっては大きな費用がかかります。
「ほんとにきたむらリフォームに任せて大丈夫なのか?」と言葉には出さなくても、不安なお客様がほとんどです。
この不安な気持ちをすっきりすることが当社のリフォームにおける特に注意をする点です。リフォーム前の現場見積もりや、図面のご提出の際など、何度か打合せを重ねる上で、このリフォームがお客様の建物にとってほんとに必要なものだと把握していただき、不安な気持ちがすっきりした上で合意いただきます。
なによりも万が一手違いがあったら、お互いにとって気持ちのいいものではありません。
最初にお話ししたとおり、また当社をご利用していただけるようにとお客様の立場にたって考え、リフォームをご提案しております。 
インタビュアー
それでは最後に、これを読んでいただいているお客様へ、一言お願いします。

喜多村社長
色々お話しさせていただきましたが、ご理解いただけましたでしょうか。
私はお客様とリフォーム後も長くお付き合いしていきたいと考えております。
それなのでもちろん適当な仕事はしておりません。
電話でのご相談も受付けておりますので、まずご自宅の気になる点がありましたら、何でもお気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。
インタビュアー
ありがとうございました。今後もリフォーム工事頑張ってください。
喜多村社長
ありがとうございます。